ママとパパ必見!北海道子育て家族★応援サイト『ぐりんくねっと』です!

無料体験レッスンに行こう!

Google


ぐりんくねっと検索
Google検索
トップ  >  ノンアルコ−ル  >  甘くない!フルーティーなノンアルコール飲料「ハイホップ」北海道初上陸!

 
昨今、ノンアルコール飲料のテレビCMを数多く見かけるようになりました。
今回、”ハイサワー”でその名を確立した(株)博水社からの新商品、ノンアルコール飲料「ハイ
ップ」の試飲PRが行われると聞き、取材させていただきました。
会場となった東光ストア平岡店に、(株)博水社の田中秀子社長自ら店頭に立ちPR。

新商品「ハイホップ」シリーズは、ビール風味のノンアルコール飲料に果物の果汁を加えた、“甘くない”大人の味。アルコールゼロはもちろんのこと、カロリー・糖質・プリン体と、4つのゼロを唱っているのは、この「ハイホップ」だけとのこと。健康志向に配慮した、女性にはとてもうれしい商品。


仕事をしていると、夜の会食に誘われることもしばしば。でもマイカー通勤の私は、平日のアルコールはNG。飲めるんだけど飲めない…。う〜ん、つらい。結局、ウーロン茶か甘いソフトドリンクが定番のオーダー。はっきり言って飽きていた。そしてなんとかならないものかと常日頃から思っていた。そんな矢先の今回の取材。「あるじゃないの、おしゃれな大人の女のノンアルコールが!」。
「子どもの塾のお迎えのあるママ達にも人気なんですよ」と、田中秀子社長。「なるほどね〜」
それに、この「ハイ
ップ」は女性が飲むには断然おしゃれ。以前、スパークリングジーマの中にレモンの小口切りを押し込んでグラスに空けずそのままビンごと飲んでいる女性をみた時、そのかっこよさに見とれてしまったけれど、「ハイップ」はまさに、そんな女性のためにデザインされたかのようにボトルは直径60mmの細身。蓋もスクリューキャップなので、指で簡単に開栓できるのもいい。また、ボトルがビンというのも美味しい理由。昔から牛乳にしてもコーラにしても、もちろんビール等のアルコール類も、缶やペットボトル、紙パックより、やっぱり“ビン”に入っているのが美味しいよね。

この「ハイップ」には、皮の苦みやえぐ味がない“一番搾りレモン”果汁が入っているレモンビアテイストと、白ワイン用の原材料として代表的なブドウ品種“シャルドネ”のみを搾った果汁を使用した、芳醇な甘い香りが広がるシャルドネビアテイストの2種類がある。
この日、試飲された方々も「飲みやす〜い」「甘くなくていいな!」「これノンアルコールなの?」「ホントにカロリーゼロ?」などの声が上がり、誰もが興味を示し「いいね〜」とご購入。


これからの季節、もしかして、ビールや発泡酒を飲むより「ハイップ」を片手に、ビンごとグビグビ飲むのが断然かっこいいかも…。
それに、なにより4つのゼロに、そそられる。
北海道では、ホクノースーパー・ラルズ・ラルズマート・東光ストア・ビッグハウス・マックスバリューなどに順次店頭に並びます。ラベルも通常のスタイリッシュラベルと美人ラベルがある。(美人ラベルはマックスバリューにて販売)

「ハイ
ップ」のシャルドネビアテイストとレモンビアテイスト。ぜひ皆さんも一度、飲み比べて見てください。

********************
とてもきさくに取材に応じてくれた田中秀子社長は3代目。博水社は、昭和3年、創業者である祖父のラムネ工場から始まった。「他人様の口に入るものには責任がある」という祖父の信念、中途半端なことが嫌い頑固一徹な2代目の父、お二人の志はしっかり受け継がれている。自分が納得のいくまで妥協しない商品作り、涙一滴にも満たない単位の香料や果汁を調合し炭酸圧を調整。数千回の試作を経て、また、ボトルやラベルなど細部に渡り考え尽くされ、この「ハイップ」は商品化された。

最後に、田中秀子社長は言った。北海道の飲食店やバー、居酒屋さんなどで「ハイ
ップ!」と、商品名でオーダーされる日を夢見ていると…。

★詳しくはこちら

投票数:108 平均点:4.35
カテゴリートップ
ノンアルコ−ル


 
インフォメーション
 
会員登録はこちらから
会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問合せ・申込・プレゼント

企業情報・プライバシーポリシー

PageTopへ