ママとパパ必見!北海道子育て家族★応援サイト『ぐりんくねっと』です!

無料体験レッスンに行こう!

Google


ぐりんくねっと検索
Google検索
ホーム >  お寺の住職さん(北海道) >  曹洞宗 >  曹洞宗天野山 北大寺
 

曹洞宗 天野山  北大寺

住所:札幌市北区北12条西3丁目
電話:011-716-0264
http://hokudaiji.com/


ご住職 近藤聖欣さんに
聞きました!

曹洞宗(そうとうしゅう)は、お釈迦様より歴代の祖師方によって相続されてきた正伝の仏法で、お釈迦様をご本尊としています。日本においては、禅宗の一つで、道元禅師に始まりました。その修行の基本は坐禅です。坐禅とは文字通り坐る禅のこと。坐禅の心と姿が悟りそのもの。「ありとあらゆるものの、あるべき姿を正しく見極める」という立場の坐禅によって、日常生活を生きていくことを説いています。同じ禅宗でも日本には臨済宗と黄檗宗もありますが、曹洞宗の特徴は「修行することそのものが仏の行いである」と説くところにあります。仕事など多忙な日々を送っていると、つい自分を見失いがちになります。坐禅修行で自分を客観的に見つめ、生きていく意味、仕事の意味など自分が関わってきた事と向き合うことで、これからの人生に役立つ答えを自分で見いだすというものです。


北大寺では・・・

参禅会
定期的な参禅会は現在行っておりませんが、NHK文化センター・道新文化センターの講座を本堂にて開いています。
道新文化センター第1(土曜日)午後1時~ 
NHK文化センター第1・第3(月曜日)午後1時~
★お申し込み/お問い合わせ先
NHK文化センター 011-222-5011
札幌道新文化センター 011-241-0123

【梅花流で用いる鈴鉦】
梅花講(梅花流御詠歌)
毎月2回(木曜日)午後に開催。
梅花流御詠歌とは、お釈迦様や両祖様(道元禅師様、瑩山禅師)の教えを慕い、敬う心を詩的に表現すると共に簡明なメロディーで表現された仏讃歌です。やさしく穏やかな曲なので、どなたでも唱えることができます。北大寺では毎月2回、木曜日の午後から集まって学びながら信仰と交流を深めています。当寺の行事の時には奉詠しています。
●葬儀・葬祭(曹洞宗)
●ご焼香

ご焼香は2回、初めに焚く香を主香、次に焚く香を従香といいます。
まずは一つまみの香を額に頂き香炉に投ずる、2回目はそのまま炉にいれる。

●線香

線香は1本たてる。
法事などの正式な仏事のときは、3本の線香をたてます。線香たてに向かって両端に各1本ずつ(迎え線香)、真ん中に1本線香をたてます。

 
ホームページURLhttp://hokudaiji.com/
電話番号011-716-0264
住所札幌市北区北12条西3丁目
高祖道元禅師
太祖瑩山禅師
本尊釈迦牟尼仏
本尊唱名南無釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)
本山福井県 永平寺・横浜市 総持寺
教義私達は皆仏(ほとけ)の子(みこ)であり、生まれながらに仏心をそなえています。しかしそれに気づかずにワガママ勝手の生活をして苦しみや悩みのもとを作っています。ひとたび仏様に懺悔し帰依するならば、心落ち着いて自ずから生活が調えられて明るくなり社会のお役に立つことを喜び、どんな苦難にも耐えて生き抜こうとする信念が生まれます。そこに生きがいと幸福とを発見するのが曹洞宗の教えであります。
お経修証義(しゅしょうぎ)・般若心経(はんにゃしんきょう)・観音経(かんのんぎょう)・寿量品(じゅりょうほん)など
年間行事1月大般若祈祷・新年祈祷法要/2月涅槃会法要/3月彼岸会法要/5月花祭り・地蔵尊祭/8月新盆法要・精進迎えのお寺まいり・お盆大施食会法要/9月秋彼岸会法要/10月報恩会・各家先祖供養/12月成道会法要
携帯で見る  URLを携帯に送る
地図  [KML] [地図表示]
会員登録はこちらから
会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問合せ・申込・プレゼント

宗派別寺院(北海道)

神社(北海道内)

ご遺品整理

善光堂 福田仏壇店

家族葬札幌

お炊きあげ供養

自分史ビデオ “証”(AKASHI)プロジェクト

企業情報・プライバシーポリシー

PageTopへ