ママとパパ必見!北海道子育て家族★応援サイト『ぐりんくねっと』です!

無料体験レッスンに行こう!

『ぐりんくねっと』では、「北海道・札幌の子育て家族が役立つ情報」を募集しております。お問い合せはこちらから
Google


ぐりんくねっと検索
Google検索

 ヴァーチューズプロジェクト

 住所
札幌市中央区南1条西17丁目1-18 白樺ビル1・2F リトルトゥリーイングリッシュスクール内
 TEL 011-614-2212
 アクセス
地下鉄東西線「西18丁目駅」6番出口から徒歩1分
 
 お問い合わせ先
ヴァーチューズプロジェクト
ファシリテーター 甲賀 芳
(リトルトゥリーイングリッシュスクール代表)
電話090-2875-0095
 基本ワークショップ
(全12時間)
参加費10,000円
教材費5,500円
 その他ワークショップ
・小学校、中学校での家庭教育学級など(時間・料金はご相談ください)
・教育機関用、企業用のワークショップもあります。
・ファシリテーター認定コースについてはお問い合せください。

  

子どもが輝くための親の役割を教えてくれる
人格形成プログラム。
子どもの成長を通して自分自身が見えてくる。

 


ヴァーチューズプロジェクト
ヴァーチューズプロジェクトのワークショップとは、コミュニケーションの中で美徳の言葉を使い5つの戦略を実践していく簡単な方法を体得していただくものです。世界の約80カ国でプログラムやセミナーを行い、家庭・学校・刑務所・企業などのさまざまな状況の中で”人格に基づいた文化”を形成することに貢献しています。国際家族年の1994年、ヴァーチューズプロジェクトはあらゆる文化の家族のためのグローバルなモデルプログラムとして、国連事務局によって表彰されました。いま、世界中の学校、事業家界、さまざまな宗教団体、刑務所、カウンセリング、麻薬やアルコールからの更正プログラム、また家族のコミュニケーションの中で、ヴァーチューズプロジェクトが活用され目覚ましい変化がおこりつつあります。

 

ヴァーチューズプロジェクトの5つの原則
1.美徳の言葉を話す。(本人にやる気をおこさせる)
2.教えるのに最適の瞬間に気づく。(危機を好機と見なす)
3.明確な境界線を設定する。(お互いの世界を尊重する)
4.スピリットを尊重する。(各自の人間としての価値を尊重する)
5.スピリチュアルな同伴として話を聞く。(相手の話に耳を傾けて怒りや悲しみを癒す


どもはたくさんの美徳を持って生まれてきます。子どもにとって親は最初に出会う教育者で最も重要な先生です。親の関わり方が子どもの人格形成や子どもの持つ可能性に深く影響するものですが、親が子どもの心をとらえるには、まず子どもの行動にある美徳を認めてあげることです。親は子ども自身に目を向けがちですが、行動の中に何の美徳があって何の美徳が欠けていたのかにフォーカスすると不思議と親自身の美徳も見えてくるのです。ヴァーチューズプロジェクトのワークショップでは、52の美徳の言葉と5つの原則を体得し自分自身と子どもの持つ美徳という宝物を発見することによって、「自分がもっと好きになる」「子育てがラクで楽しくなる」を実感できます。子どもの良いところを伸ばしてあげたい、叱らない子育てをしたいという方はもちろん、しつけ、反抗期、不登校、親としての自信喪失、そんな悩みにぶつかった時も、ぜひ活用してみてください。

52の美徳
愛、共感、自己主張、親切、 整理整頓、手伝い、安らぎ、理想主義、いたわり、協力、自信、辛抱強さ、責任、忍耐、勇気、礼儀、思いやり、勤勉、自制心、信頼、節度、奉仕、友好、和、 感謝、決意、柔軟性、信頼性、創造性、無執着、優秀、寛大、謙虚、正直、正義、尊敬、名誉、ゆるし、寛容、コミットメント、情熱、清潔、忠誠心、目的意 識、喜び、気転、識別、真摯、誠実、慎み、優しさ、理解

  ★ワークショップ参加者の感想★
●子育てや家庭生活、仕事でも役に立つお話しが聴けました。「なるほど!」と思える事例が短い時間でしたがありました。是非今日から美徳の言葉を使い、接していく時間を増やしたいと思います。
●今までの子どもとの接し方に反省。ついつい先回りして「こうしたら?」とアドバイスばかりした気がします。これからはもう少し息子の言葉、行動を待つということをしたいと思いました。そして彼の美徳を見つけ引き出してあげたいと思いました。


■ファシリテーター
国際的に公認されたカリキュラムを受講し、2年間の実践期間を経た人は、ファシリテーター(公認講師)と呼ばれ、ヴァーチューズプロジェクトを教えることができます。ファシリテーター文字通りの意味は「人が学ぶお手伝いをする人」。現在日本では全国的に70人いますが、職業は教師、介護士、スクールカウンセラー、会社員、塾の講師などさまざまです。ワークショップや講演など、様々な形を通してプログラムを広めていますが、まずは自分の生活の中で美徳に焦点をあてながら毎日を生き、周囲にもその実践を促して行く人のことをファシリテーター(公認講師)と言います。

地図  [KML] [地図表示]

耳より情報!

会員登録はこちらから
会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問合せ・申込・プレゼント
お勧めコーナー

企業情報・プライバシーポリシー

PageTopへ