ママとパパ必見!北海道子育て家族★応援サイト『ぐりんくねっと』です!

無料体験レッスンに行こう!

 
子どもの健康豆知識
薬剤師さんに聞く薬豆知識
子どもの身体をサポート
子どもの心と思春期
お母さんの健康豆知識
・発達に心配のあるお子様・障がいがあるお子様
気になる!子どもの豆知識
『ぐりんくねっと』では、「北海道・札幌の子育て家族が役立つ情報」を募集しております。お問い合せはこちらから
トップ  >  子どもの心と思春期  >  子育てに一番必要なのは親の観察力!

子どもメディカルこーなーへ


子育てしている中で、必ずといっていいほど誰もが直面するよくある子どもの問題行動の裏にある人間心理と、子どもと親の関わり方について心理カウンセラー竹原さんにお聞きしました。



子育てに一番必要なのは、親の観察力。

生まれたその日からずっと見守り続けている親が、どんな時にも子どもの一番の理解者になることが必要です。最近は子育てに関する様々な情報が飛び交っていますが、何かの子育て論や手法に我が子をあてはめるのではなく、我が子にあった方法を色々チョイスしていくことが望ましいと思います。私にも娘がいますが、我が子といえども自分とは違う一人の人間として観察するようにしています。我が子であるが故に、親は「この子の全てを知っている」と錯覚しがちです。子どもは日々進化し続け、徐々に親の知らない自分の世界を作りあげていくものです。その過程において、親は善悪の判断を教え、思いやりを体現しながら大きく見守っていくことが大切なのです。


※教育応援情報誌「ジョイ・ジュニア」より



■Mind Memory 代表 心理カウンセラー竹原美佳
実 際に小学生のお子さんをもつ母でもあり、親としての気持ちも理解しながら優しくその子にあった方法で自分自身も気付かない子どもの深層心理を引き出し、ア ドバイスをしてくれる。子どもの問題は、親との関わりが大きく影響していることが多く、親子カウンセリングに訪れる方も多い。なかなか言葉にして思いを伝 えられないお子さんや障がいを持つお子さんなどのカウンセリングのほか、心理学講座なども行っている。
詳しくは、コチラをご覧下さい。

プリンタ用画面
友達に伝える
前
すぐ怒る・人の話をきかない〜人間心理&子どもと親の関わり方
カテゴリートップ
子どもの心と思春期
次
子どもの心〜入学・進級で子どもの環境がかわって

会員登録はこちらから
会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問合せ・申込・プレゼント
お勧めコーナー
幼稚園コーナー

企業情報・プライバシーポリシー

PageTopへ