子どもが将来バイリンガルになるためには?の情報をご紹介!子どもとママとパパ、家族を応援★北海道・札幌の『ぐりんくねっと』です!

無料体験レッスンに行こう!

気になる!子どもの豆知識
『ぐりんくねっと』では、「北海道・札幌の子育て家族が役立つ情報」を募集しております。お問い合せはこちらから
気になる!あれこれ豆知識  >  子どもが将来バイリンガルになるためには?
 

今回は札幌で子どもの英会話スクールを運営するEFL Club校長のローラ先生に、子どもがバイリンガルになるための秘訣を聞いてみました。

バイリンガルになるのは、簡単なことではありません。時間もかかりますし、何より質の高い英語の環境に入ることが大切です。できれば、母国語を覚える時期と同じ乳幼児期から中学卒業まで、最低週1回は、質の高い英会話スクールに通うことが必要です。そこで、将来バイリンガルになるための土台が作られます。その後、英語の環境に入ると(英語圏に留学したり住むことなど)短期間で英会話力がつきます。

初めて日本語を勉強したのは11 歳の時です。学校で週4 回の授業を受けていました。先生はオーストラリア人で、単語や文法、かな、漢字、翻訳が中心の授業です。日本語の成績も上がり、日本語が好きになり自信もついてきました。大学では、日本人の先生にも習いましたが、日本に来てみると、日本語の読み書きができ、文章も言え、単語もたくさん知っていたのに、聞き取りがダメだったのと、会話でよくつかわれる単語が解らなくて、日本語を話すことを避ける時期さえありました。日本語を習い始めてから今のように日本語で思い通りに会話ができるまでは、15 年くらいかかったと思います。

グリフィス大学近代アジア学部卒。
日本語能力試験1級。
完璧なバイリンガル。
公立小学校等英語指導で活躍。

【取材協力】EFL Club 吉田ローラ校長


EFL Club
北海道札幌市白石区南郷通19丁目南2-13
クリスタル’87 2F
TEL:011-676-5555

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:379 平均点:5.57
前
英語の多読って?
カテゴリートップ
気になる!あれこれ豆知識
次
フォニックスとはなんですか?

会員登録はこちらから
会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問合せ・申込・プレゼント
お勧めコーナー

企業情報・プライバシーポリシー | 情報掲載お問い合せ

PageTopへ