ママとパパ必見!北海道子育て家族★応援サイト『ぐりんくねっと』です!

無料体験レッスンに行こう!

Google


ぐりんくねっと検索
Google検索
お葬式トップ  >  Q&A  >  仏壇はいつまでにどのように用意するのがいいのでしょうか?

 

Q仏壇はいつまでにどのように用意するのがいいのでしょうか?


A. 
壇とは亡くなった家族やご先祖を祀るためのもの、という考え方が一般的ですが、本来お仏壇は、不幸があってから購入するものではありません。お仏壇は文字通り仏様、すなわち如来様をお祀りする壇なのです。
如来様は悩み、迷いがちな私たちを受け止め、やすらぎを与えてくれる信仰の対象であり、心のよりどころです。ですから、ご本尊をお祀りするお仏壇は家庭には必ず必要なものではあります。故人の霊がゆっくり休める場所をご用意するため、四十九日忌明までに、ご購入いただくのが最適です。

壇には様々な種類があり、各宗派ごとに その型式や飾り方も違います。宗派には、浄土真宗本願寺派・真宗大谷派・浄土宗・曹洞宗・真言宗・日蓮宗・ 天台宗・ 臨済宗など色々あり、詳しくはお付き合いのあるお寺さんなどに確認してみてください。

種類も大別すると、金仏壇、唐木仏壇、現代風家具調モダン仏壇などがあり、和室に置く、洋間に置く、仏間に入れる、棚やタンスの上に置く、床に直接置くなど、それぞれの生活様式に合わせ置き場所にあった仏壇をお選びください。
※タンスや棚の上に置く「上置き型仏壇」や地袋が付いた仏間に置く「低台型仏壇」、地袋が付いていない仏間や畳・床に直接置く「直置き型仏壇」などがあります。


近の住宅事情を考えると部屋の一隅、または家具の上に置くことが多くなってきてますが、仏壇を安置する場所の目安としては直射日光のあたらないところ・風通しのよいところ・エアコン等の風が直接あたらないところなどがよいでしょう。

眼法要・・・仏壇を購入したら「入仏法要」「開眼法要」を行います。
ご本尊を安置する場所が用意できたというよろこびとその徳を讃える法要で、古い仏壇から新しい仏壇にご本尊を移動する場合は「還座(還仏)法要」といい、入仏と同様の法要を行います。



 【取材協力】
お仏壇・仏具・神棚の よねはら
【札幌店】札幌市中央区南4条西2丁目2
電話:011-511-7725

総務部長 米原慎二さん


 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
前
相続の手続きは大変と聞いているのですが、専門の方にお願いした方がよいのでしょうか?
カテゴリートップ
Q&A
次
お墓購入の際のポイントを教えてください。
会員登録はこちらから
会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問合せ・申込・プレゼント

宗派別寺院(北海道)

神社(北海道内)

ご遺品整理

善光堂 福田仏壇店

家族葬札幌

お炊きあげ供養

自分史ビデオ “証”(AKASHI)プロジェクト

企業情報・プライバシーポリシー

PageTopへ