ママとパパ必見!北海道子育て家族★応援サイト『ぐりんくねっと』です!

無料体験レッスンに行こう!

Google


ぐりんくねっと検索
Google検索
お葬式トップ  >  Q&A  >  お焚き上げとは?

 

Q.お焚き上げとは?


A. 
社の庭で庭燎を焚く事(どんど焼きの源流)と仏教の護摩を焚く事が結びつき、魂を天に送り出す行事となったのがお焚き上げの由来といわれています。神事的には火の神の力で天界へ還すという意味があり、仏事的には思いが込められたもの、魂が宿るとされているものに、これまでの礼を尽くし浄化によって天界へ還す意味があります。

神仏に関わるもの、遺品、印鑑、表札、
人形やぬいぐるみ、縁起物など、当社では週に1度、火曜日に住職による読経を頂き抜魂供養を行い、その後、市の許可を得た自社焼却炉にて処分させていただいてます。
  「お焚き上げ」の「焚」の字のイメージから、燃やせるもの以外はダメと思われがちですが、焼却できない品物に関しては、読経・魂抜きを行い、お札をお焚き上げ供養ののち、法に基づいた処理をさせていただいてますので、安心してご依頼ください。
ご宗派は一切問いません。

使い込んだ物、大切にしていた物、頂き物、ゴミとして処理するには少しためらいがあるという物を、お焚き上げされる方もいらっしゃいます。
香典袋や弔電なども、
どう処分することが望ましいのかと問い合わせ頂く一つです。どのようなものでも迷われる場合は、お気軽にお問い合せください。


「お焚きあげ」は、古来からの神仏もののみならず、丹誠に使い込んだものを感謝を込め供養する日本の美しい心の伝統文化です。




 【取材協力】

お焚き上げセンター
札幌市白石区中央1条2丁目3-34
電話:011-816-0594 

 業務部主任 深谷純一さん

●お焚き上げセンターの情報は
コチラ
 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
Q&A
次
相続の手続きは大変と聞いているのですが、専門の方にお願いした方がよいのでしょうか?
会員登録はこちらから
会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問合せ・申込・プレゼント

宗派別寺院(北海道)

神社(北海道内)

ご遺品整理

善光堂 福田仏壇店

家族葬札幌

お炊きあげ供養

自分史ビデオ “証”(AKASHI)プロジェクト

企業情報・プライバシーポリシー

PageTopへ