ママとパパ必見!北海道子育て家族★応援サイト『ぐりんくねっと』です!

無料体験レッスンに行こう!

Google


ぐりんくねっと検索
Google検索
お葬式トップ  >  参列者  >  供花・供物はどうしたら?

※冠婚葬祭マナーは、地域による慣習、個人の考えによってマナーや礼儀が異なる場合もあります。

 


遺族の中には、「供花・供物は辞退させて頂きます」との案内がされている場合がありますので供物、供花は贈る前に、遺族の意向を聞いておくことが大切です。宗教により異なり、神式の場合は祭壇にはお酒・海の幸などが供えられ一般的には仏式に準じてOK。キリスト教式の場合は生花以外の供物のしきたりがありません。



故人に供えるお花のことをいいます。供花は、デザインを揃えたり、会場の広さなどにより供花の総数を把握するためにも、お葬式を担当している葬儀社にお願いする事が多くなってきていますが、葬儀社に頼まず、おつきあいのあるお花屋さんへ注文するときは、葬儀社へどんな供花が良いかを聞いてもらうと、祭壇のお花とのバランスなど調和のとれた供花にしてもらうことができます。
金額は一基につき¥12,000〜¥20,000が主流です。


故人の霊をなぐさめるために供える品、籠に缶詰や果物などが並べられ、祭壇の脇に飾られるのが一般的です。


プリンタ用画面
友達に伝える
前
香典のめやす・のし袋の書き方
カテゴリートップ
参列者
会員登録はこちらから
会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問合せ・申込・プレゼント

宗派別寺院(北海道)

神社(北海道内)

ご遺品整理

善光堂 福田仏壇店

家族葬札幌

お炊きあげ供養

自分史ビデオ “証”(AKASHI)プロジェクト

企業情報・プライバシーポリシー

PageTopへ