ママとパパ必見!北海道子育て家族★応援サイト『ぐりんくねっと』です!

無料体験レッスンに行こう!

Google


ぐりんくねっと検索
Google検索
お葬式トップ  >  喪家(遺族)  >  火葬(札幌市の場合)

※冠婚葬祭マナーは、地域による慣習、個人の考えによってマナーや礼儀が異なる場合もあります。

 



火葬する際には、火葬許可書が必要になります。病院、医師からの死亡診断書がを区役所などに提出すると、火葬許可書と埋葬許可書を発行してくれます。
亡くなってから24時間を経過しなければ火葬はできません。(例外あり)


●死亡届を提出しなければなりません。
亡くなられてから7日以内に死亡届けを提出しなければなりません。死亡届を提出すると、火葬・埋葬するのに必要な許可書を発行してもらうことができます。
葬儀・告別式が終わった後、火葬場に行ってもこの火葬場使用申請書(火葬台帳)と火葬許可書がなければ火葬してもらえませんので、なるべくはやくに届け出をしておきましょう。



札幌市内には、2つの斎場(火葬場)があります。火葬の順番は到着(受付順)。
受付時間:9時30分〜15時/休業日:1月1日及び友引日
■里塚斎場
札幌市清田区里塚506番地/TEL011-883-1561
■山口斎場
札幌市手稲区手稲山口308番地/TEL011-691-3636

火葬料金:札幌市民は無料(有料の場合もあり)
火葬するのには料金はかかりませんが、控え室などの料金がかかります。
特別控え室料金:¥23,000
※上記の金額は、当日現金での支払いになります。葬儀社の人が手続きをしてくれるので、まえもって料金を預けるのがほとんどです。

●副葬品
副葬品も、プラスチック製品(おもちゃ、かばん、靴)、ガラス製品(めがね)、硬貨、宝石類など入れられない物があるので、葬儀社の方にまえもってご確認ください。

 
プリンタ用画面
友達に伝える
前
葬儀・告別式/火葬するには、「火葬許可書」が必要
カテゴリートップ
喪家(遺族)
次
葬儀終了・引き継ぎ〜あいさつまわり
会員登録はこちらから
会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問合せ・申込・プレゼント

宗派別寺院(北海道)

神社(北海道内)

ご遺品整理

善光堂 福田仏壇店

家族葬札幌

お炊きあげ供養

自分史ビデオ “証”(AKASHI)プロジェクト

企業情報・プライバシーポリシー

PageTopへ