ママとパパ必見!北海道子育て家族★応援サイト『ぐりんくねっと』です!

無料体験レッスンに行こう!

Google


ぐりんくねっと検索
Google検索
お葬式トップ  >  参列者  >  数珠の持ち方・お焼香って何回するの?

※冠婚葬祭マナーは、地域による慣習、個人の考えによってマナーや礼儀が異なる場合もあります。

 



宗派によって数珠の形や用い方も違いますが、自分の持っている数珠でかまいません。

★短い数珠の場合
左手に持ち、両手に合わせて親指と人差し指の間にかけて合掌する。
★長い数珠の場合
両手中指にかけて、手と手の間で静かにすり合わせて合掌する。
★合掌のとき以外
合掌のとき以外は長いものは、二重し左手首にかけるか、親指を除いた4本指にかけます。


珠は、正式には百八個の珠が二重になり、これに房や飾り玉がついています。この百八は、人間の煩悩の数といわれています。宗派によって珠の数が異なりますが、一般的には一重の略式の数珠が使われています。
数珠は持っているだけで魔除け、厄除けとなり、福を授かると言われています。男性用、女性用、好みや年齢に合わせてお数珠を選べ、金額も安いものから高額なものまであります。

 ご焼香

ご 焼香とは、死者を弔うために香を焚くことを言います。お香には、その香りで邪気を祓い、霊前を浄め、冥福を祈る気持ちがこめられています。ご焼香は、宗派 により回数が違います。祭壇の前の焼香台で焼香する立礼焼香と、香炉・抹香を台にのせ、参列者は座ったまま、前の方に並んでいる親族から順番に焼香してい くまわし焼香があります。

【ご焼香のしかた】
(1)数珠を左手に持って、祭壇の少し前で遺族と僧侶に一礼する。
(2)仏前で両手に数珠を掛け合掌。
(3)数珠を左手に掛け、香を右手の親指、人差し指、中指でつまむ。
(4)目の高さに揚げてから、静かに香炉に入れる。
(5)焼香が終わったら合掌。
(6)祭壇から後退し、遺族と僧侶に一礼して席へ戻る。

宗派によってお焼香の回数か違う?
線香をたてるor横にする???

●宗派別「焼香回数」と「線香」



プリンタ用画面
友達に伝える
前
参列者《お葬式マナー》
カテゴリートップ
参列者
次
神式・キリスト教式の礼拝の仕方は?
会員登録はこちらから
会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問合せ・申込・プレゼント

宗派別寺院(北海道)

神社(北海道内)

ご遺品整理

善光堂 福田仏壇店

家族葬札幌

お炊きあげ供養

自分史ビデオ “証”(AKASHI)プロジェクト

企業情報・プライバシーポリシー

PageTopへ