「働くお母さんの強〜い味方!!」 学童保育情報

保護者の方がお仕事などで、子どもたちが放課後帰宅しても留守となるご家庭のお子さんを対象にしているのが学童保育です。
民間児童育成会、児童会館児童クラブ、ミニ児童会館児童クラブなど、このように学童保育には様々な形態があります。
保育園や幼稚園のように希望して選ぶ事もできますが(ミニ児童会館は原則当該小学校の児童が対象)、通っている小学校(校区内)の施設を利用する場合がほとんどです。自宅から他校区の施設の方が近い場合などは申し出を!!

民間児童育成会(札幌市内)
地域の育成委員会などが、借家などで開設しています。
各々で運営が異なりますので、詳しくは直接各育成会へお問い合わせ下さい。

児童クラブ(札幌市内)
児童会館…児童会館で行うもの
ミニ児童会館…学校の余裕教室などを利用したもの


学童保育施設



ごまっちJr(ジュニア)


大藤学童くらぶ
   
 お金のかかる所と無料の所があるけれど・・・?
  民間児童育成会は、留守家庭の児童に対する専門の施設ですので 
会費がかかります。児童会館とミニ児童会館の児童クラブは、 
留守家庭の児童と一般家庭の児童が一緒に利用できるシステム
なので無料となっています。

 子ども達はどんなことをしているの?
子ども達にとって学童保育は「遊びと生活の場所」です。指導
員のもと、手遊びや製作活動をしたり運動をするなど、自由に
楽しく過ごしています。連絡帳などを利用して、出欠確認や
お子さんの日頃の様子も知らせてくれます。