ママとパパ必見!北海道子育て家族★応援サイト『ぐりんくねっと』です!

無料体験レッスンに行こう!

道警からのお知らせ
『ぐりんくねっと』では、「北海道・札幌の子育て家族が役立つ情報」を募集しております。お問い合せはこちらから
Google


ぐりんくねっと検索
Google検索
トップ  >  子どもの防犯  >  セーフティーステーション
セーフティーステーション 不審者出没時の対応として、学校では全校集会や保護者便りでの注意の呼びかけ、警察への通報・パトロール依頼など行っていますが、近年、地域においても、子どもの安全に対する意識が高まり、何かあったとき、子どもが遠慮せず、駆け込む場所(セーフティステーション)を設置する取り組みを行っています。  子ども自身が、危険を感じたときに駆け込める「子ども110番の家」やコンビニエンスストアなどを日頃から親子で確認しておくことも必要です。 そして、近所の大人たちの積極的な声かけから生まれる信頼関係や、地域ぐるみで街の安全を見守っていることをアピールし、犯罪がおきにくい地域をつくることが、子どもたちが安心して成長していける社会へとつながることと思います。
プリンタ用画面
投票数:192 平均点:5.05
前
子どもの防犯対策
カテゴリートップ
子どもの防犯
次
携帯電話

会員登録はこちらから
会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問合せ・申込・プレゼント
お勧めコーナー
幼稚園コーナー

企業情報・プライバシーポリシー

PageTopへ