ママとパパ必見!北海道子育て家族★応援サイト『ぐりんくねっと』です!

無料体験レッスンに行こう!

道警からのお知らせ
『ぐりんくねっと』では、「北海道・札幌の子育て家族が役立つ情報」を募集しております。お問い合せはこちらから
Google


ぐりんくねっと検索
Google検索
トップ  >  子どもの防犯  >  子どもの防犯対策

防犯対策


子どもが被害に遭う事件や犯罪が日々増えています。いつ自分の子が被害者になるかわかりません。無関心ではいられない時代になりました。
子どもを犯罪被害から守るために、親や大人(地域)ができることは?まず、子どもを犯罪被害から守るために、親はどうしたらいいのでしょう?。

危険回避能力をつける
それは、危険を予測して遠ざけ未然に防ぐ力、「危険回避能力」を子どもに養わせるということです。

不審者への対処
「何があっても簡単についていかない」
「大きな声を出す」
「相手に捕まらない安全な距離を保つ」
「助けを求められたと通行人が自覚できるように、具体的に助けを呼ぶ」

増加している不審電話
すぐに答えないで「相手の連絡先を聞く」「わかりません」「親に聞いてから」など簡単に名前、電話番号、住所など応えない、相手にすきを与えない態度が必要です。とっさの場面でも対処できるよう、家庭で普段から親子で話し合ってみましょう。子どもにこの能力があれば、万一被害にあってもそれを最小限にくい止めることができます。また、この危険回避能力を養うためには地域の協力、環境作りが大切です。




プリンタ用画面
投票数:125 平均点:5.20
カテゴリートップ
子どもの防犯
次
セーフティーステーション

会員登録はこちらから
会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問合せ・申込・プレゼント
お勧めコーナー
幼稚園コーナー

企業情報・プライバシーポリシー

PageTopへ